一人暮らしで2Kの快適な生活について | 現在、賃貸のマンションに一人で住んでいます

SITEMAP

オシャレな家

賃貸アパート選びで失敗したこと

白い部屋

大学に進学するということで、賃貸アパートを探していました。不動産屋に伺いまして、どのような条件で探すのかを聞かれたので、私は家賃の安さを重視しました。いくつか3つ程紹介していただけるアパートが見つかったので、担当の方と車で物件の見学に訪れることになりました。

1つ目と2つ目に関しては、結構綺麗で住みやすいそうな印象がありました。しかし私は親に迷惑を掛けたくないと思い、3つ目に見た見るからに古い賃貸アパートを選択したのです。親は止めた方が良いと言ってくれましたが、家賃が安い方が生活は楽になると考えていたのです。

しかし実際に住み始めてみると、結構不都合に感じることがありました。例えば冬場の寒さが身に染みることです。私は雪国に住んでいるので、冬場はとにかく寒いです。古い賃貸アパートのせいか、部屋が温まるのに時間が掛かってしまい、暖房費が嵩む原因となってしまったのです。

また部屋の設備も古いので、故障することがありました。中でも一度お湯が出ないという緊急事態となり、入浴できない辛さを味わったこともあります。それでも4年間は家賃の安いさという点で住み続けましたが、社会人になった現在では、賃貸マンションで快適な生活を送っています。