一人暮らしで2Kの快適な生活について | 現在、賃貸のマンションに一人で住んでいます

SITEMAP

オシャレな家

一人暮らしの間取り

ベッド

初めて一人暮らしをしたときは1DKのユニットバスでした。次に住んだ間取りは、1Rバス・トイレ別でした。最後に一人で住んでいたのは2DKバス・トイレ別でした。

ライフスタイルによって、合う間取りと合わない間取りがあると思います。たとえば、料理をする人はキッチンは広めの物件がいいと思います。ユニットバスもお風呂に重きを置いていなければ良いと思いますが、お風呂で半身欲をしながら本を読むなどという方にはあまり向いていないような気がします。

3パターンの部屋に住んでみて、1Rの物件は割りと良かったです。1Rだけど少し広いタイプだったのでよかったんだと思います。ただ、玄関から部屋までの間にお風呂があったのですが脱衣場が無かったので、玄関から1歩のところで脱衣するのが少々難点でした。

1DKの物件は、キッチンが広かったので料理が好きな自分には良かったのですが、ユニットバスが気になりました。シャワーするくらいなら掃除も楽で良いのですがゆっくりお風呂に入ろうと思うとトイレが気になりました。

最後に住んでいた2DKの物件は、前回までの失敗を踏まえ選びました。脱衣所ありのバス・トイレ別は快適でした。

結婚を機に、2DKの別の物件に引越しをしました。同じ2DKなのですが、一人暮らしで住んでいた物件は玄関とDKが一体化していたのに対し、今回は玄関から各部屋まで通路がある分DKの部分が広く感じます。

住んでみないとこれは良かった、失敗したなど分からない事もありますがどんな風に生活するのかをよく振り返ってから、あまり妥協しすぎないように選ぶのがよいのではないでしょうか。